HOME > ひまわりブログ > 宝塚市 リラクゼーションサロン「ひまわり」 簡単ダイエットの勧め

ひまわりブログ

< ホワイトデー企画 宝塚 リラクゼーションサロン「ひまわり」  |  一覧へ戻る  |  宝塚市 リラクゼーションサロン「ひまわり」 花粉症対策について! >

宝塚市 リラクゼーションサロン「ひまわり」 簡単ダイエットの勧め



【はちみつダイエット”って知ってますか?】

寝る前にはちみつを食べるだけ!

脂肪燃焼、便秘解消効果等のダイエット効果だけでなく、美容効果も!


☆美容効果もあるはちみつダイエットの効果とは・・・

ダイエット中は便秘になりがちですが、はちみつは便通をサポートする働きを持っています。
また、肌の調子を整えたり、免疫力アップにつながるうれしい作用も!


はちみつには腸内環境を整える善玉菌を増やす働きがあり、便秘の改善にも効果を発揮するといわれています。

便秘解消のカギとなっているのは、はちみつに含まれているオリゴ糖とグルコン酸という成分。
有機酸の一種であるこのグルコン酸には、オリゴ糖とともに腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれる効果が。さらには、腸を刺激して便秘の原因である腸のぜん動運動を活発にしてくれます。

☆免疫力アップ効果も!!

はちみつには、ビタミンCやビタミンB6といったビタミン類、そしてカリウムやナトリウムなどのミネラル群が豊富に含まれています。
これらの栄養素には、体を健全に機能させ、免疫機能を維持するためにも欠かせないものなんです。
はちみつから効率的に摂取できるのは非常に大きなメリットです。


☆栄養豊富!!美容・美肌効果!!

はちみつにはビタミンB群をはじめとして、ミネラル、アミノ酸といった、肌の調子を整え美肌をサポートしてくれる栄養素が豊富に含まれています。
これらはダイエット時に不足しがちな栄養素でもあるので、はちみつを食べることでしっかり不足分をカバーすることができるのです。

☆はちみつを食べる回数、量、タイミングのポイントは?

ダイエットに必要なはちみつの摂取回数は1回のみです。
寝る1時間前に食べるようにしましょう。
そのまま食べたりお湯で溶かしたり、食べ方は自由。
ただし、カフェインを含む飲み物は良質な睡眠を妨げる恐れがあるので、避けたほうがよいでしょう。

※私はスプーンひとさじをそのまま食べてます。


☆1日あたりのおすすめ摂取量

摂取量の目安は1日あたり大さじ1杯程度です。
はちみつのカロリーは100gあたり294kcalなので、大さじ1杯(約21~22g)だと単純計算で約64kcalとなります。

同分量で約58kcalの砂糖よりもカロリーが高いですが、美肌や便秘改善など女性の体に嬉しい効果が見られるはちみつは摂って損はありません。
ただ、摂り過ぎはかえって太る原因になるので摂取量はしっかり守りましょうね。


☆食べるタイミングは、寝る1時間前

はちみつを食べるタイミングは“寝る1時間前”がベストです。実ははちみつダイエットにとって食べる“タイミング”は大切なポイント。

眠りについてから4時間は最も眠りが深くなる時間であり、はちみつのダイエットパワーが発揮されるタイミングでもあります。特に22時から2時の間の分泌量が多いとされており、この時間に合わせるために食べるタイミングが重要なのです。

はちみつを摂った後は、しっかり6~7時間眠るようにしましょう。

栄養バランスも重要! はちみつダイエッ
1日にはちみつを食べる、おすすめ回数

ダイエットに必要なはちみつの摂取回数は1回のみです。寝る1時間前に食べるようにしましょう。そのまま食べたりお湯で溶かしたり、食べ方は自由。ただし、カフェインを含む飲み物は良質な睡眠を妨げる恐れがあるので、避けたほうがよいでしょう。

☆1日あたりのおすすめ摂取量

摂取量の目安は1日あたり大さじ1杯程度です。はちみつのカロリーは100gあたり294kcalなので、大さじ1杯(約21~22g)だと単純計算で約64kcalとなります。
同分量で約58kcalの砂糖よりもカロリーが高いですが、美肌や便秘改善など女性の体に嬉しい効果が見られるはちみつは摂って損はありません。ただ、摂り過ぎはかえって太る原因になるので、摂取量はしっかり守りましょう。

☆食べるタイミングは、寝る1時間前!

はちみつを食べるタイミングは“寝る1時間前”がベストです。
実ははちみつダイエットにとって食べる“タイミング”は大切なポイント。

眠りについてから4時間は最も眠りが深くなる時間であり、はちみつのダイエットパワーが発揮されるタイミングでもあります。
特に22時から2時の間の分泌量が多いとされており、この時間に合わせるために食べるタイミングが重要なのです。

はちみつを摂った後は、しっかり6~7時間眠るようにしましょう。


☆添加物なしのはちみつを

市販されているはちみつの中には、人工甘味料や糖分が加えられているものもあります。
これらは当然カロリーが高くなっています。
胃腸への負担が大きくなることもあるので、添加物なしの純粋なものを食べるようにしてください。

また、はちみつには、他の甘味料よりも短時間で効率よく脳や全身のエネルギーとなってくれるというメリットがあり、特に天然のはちみつは栄養価も高いといわれています。


☆効果はどのくらいの期間ででる?

はちみつダイエットはスプーン1杯のはちみつを食べるだけのダイエット。
厳しい食事制限をするものではありませんので、すぐに効果を実感できるダイエットではないと考えておきましょう。
効果が表れる期間は個人差がありますが、最低でも1か月は継続してはちみつダイエットにチャレンジすることをおすすめします。

さぁ、これを読んだあなたも始めてみますか?



▼ご予約はこちらから▼
http://www.himawarirelax.com/menu/


< ホワイトデー企画 宝塚 リラクゼーションサロン「ひまわり」  |  一覧へ戻る  |  宝塚市 リラクゼーションサロン「ひまわり」 花粉症対策について! >

このページのトップへ