HOME > ひまわりブログ > 宝塚 マッサージ 足つぼ リラクゼーションサロン「ひまわり」

ひまわりブログ

< 宝塚 マッサージ 足つぼ リラクゼーションサロン「ひまわり」  |  一覧へ戻る  |  宝塚 足つぼマッサージ リラクゼーションサロン「ひまわり」 >

宝塚 マッサージ 足つぼ リラクゼーションサロン「ひまわり」


【自律神経の乱れと凝りの関係って?】


こんにちは。
ひまわりです!


11/7、今日は暦の上では「立冬」ですね。
昼間は20℃近くある気温なので何だか冬って感じがしませんけど。



それでも、寒暖の差は出てきてますね。


身体が何となくしんどいな…
肩や背中回まわりが痛いんだけど…
頭痛もするし…


なんて症状はないですか?


それって、もしかして自律神経の乱れが原因かも。


動時には交感神経、休息時には副交感神経が活発になります



簡単に言うと、
・緊張している状態(ストレス負荷状態)
・就寝中などリラックスしている状態

とでも言えばわかりやすいでしょうか?


なので!


交感神経が働きすぎると、冷えやこり、胃腸の不調などにつながります



これ、思い当たるところはありませんか?


交感神経が優位になり続けると、血管が収縮し、血流が悪くなります。
すると、温かい血液が全身に行き届かなくなり、冷えにつながります。
同時に、血液中の老廃物や疲労物質が代謝されなくなるため、筋肉の痛みやこりを招きます。


更に、現代人の生活にはリラックスする時間が少なく、心身の疲れやストレスがたまりがちです。
このような状況に思い当たる人は、副交感神経を優位にする時間を意識的につくるとよいでしょう。



そんな時は…

・好きな音楽を聴いて心を落ち着ける
・アロマの香りでほっとくつろぐ
・趣味に打ち込む
・気の置けない友人と楽しい時間を持つ
・ひまわりで身体も心もほぐす(ここ重要ですよ)

などなど、自分なりにリラックスできる方法を見つけましょう。
毎日のお風呂も、リラックスできる入浴方法を知っておけば、副交感神経を優位にするのに役立ちますね。



▼ひまわりのメニューはこちらから▼
http://www.himawarirelax.com/menu/





< 宝塚 マッサージ 足つぼ リラクゼーションサロン「ひまわり」  |  一覧へ戻る  |  宝塚 足つぼマッサージ リラクゼーションサロン「ひまわり」 >

このページのトップへ