HOME > ひまわりブログ > 3ページ目

ひまわりブログ 3ページ目

バレンタインデー企画やりますよー!


皆様こんばんは


宝塚市 マッサージ 足つぼ リラクゼーションサロン「ひまわり」

【足の冷えとむくみ対策】

冬の寒い時期に、足のむくみが気になる方も多いのではないでしょうか?


むくみには、筋肉の働きが大きく関わっています。
筋肉には、収縮・弛緩を繰り返すことで手足の血液を心臓に戻すポンプのような働きがあります。

この作用が衰えると、血液が心臓に戻りにくくなり、血行が悪くなるため、むくみを引き起こすのです。

たとえば、長時間座りっぱなしで下半身がむくんでしまうのは、筋肉が動かず、ポンプの作用が弱まるためなのです。
同様に、冬の寒さや夏の冷房により足元が冷えると、筋肉が硬くなるため、下半身の「むくみ」につながることがあるのです。



筋肉のポンプ作用を働かせるには、筋肉を動かし、血液の流れを改善させることが大事。

そのためには、運動やマッサージで太ももやふくらはぎなど下半身の大きな筋肉を動かすことが効果的です。


むくみ、冷え対策のひまわりメニュー!
※足つぼマッサージ
※よもぎ蒸し(女性限定)
※揉みほぐし


▼メニューページはこちら▼
http://www.himawarirelax.com/menu/


宝塚 腰痛や肩凝りのことなら リラクゼーションサロン「ひまわり」へ


【その腰痛は太腿が原因かも?】


こんにちは。
寒い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?
インフルエンザも流行しているようです。

大阪でははしかも…



ところで腰痛で辛いと思っている皆さん!
その痛みの原因は腰だとばかり思っていませんか?


実は、太腿が原因だったりするんです。
それとお尻ですね。

太腿ってあまりほぐしませんもんね。
ストレッチで伸ばす…これもなかなか出来てないんじゃないですか?


太腿やお尻の凝りやはりは、骨盤を歪ませる原因にもにっちゃうんです!
なので、しっかりお尻や脚周りのストレッチと筋肉を緩ませてあげることが大切になります。



意外でしたか?
ひまわりでは、しっかりストレッチと偏りのない揉みほぐしでその腰痛を少しでも楽になるようお手伝いしております。



セルフメンテナンス!耳つぼジュエリー編

今日は、自分のメンテナンスをしました


明けましておめでとうございます。


更新がなかなか出来ていませんでしたね。


明けましておめでとうございます(^-^)
皆さんの年末年始はいかがでしたか?
ゆっくり出来ましたか?


私は、三ヶ日はやはりドタバタしておりました。
1/4は、のんびーりさせてもらいまして充電!


そして1/5から仕事始めでした。


LINE@に登録して頂いてるお客様にお年玉抽選くじを配信しました。
これ、好評で喜んでもらえてます!


今年も、ご来店下さる皆様に喜んでもらえるように頑張ります。
どうぞ引き続き宜しくお願い致しますm(__)m



効果的に体を温めるには? 宝塚市 リラクゼーションサロン「ひまわり」

【効果的に体を温めてくれる、カイロを貼るべき部位とは】


1.下半身を温めたいなら腰ではなくお尻!

実は下半身を効果的に温めるポイントは、尾てい骨の5センチくらい上。
ズボンで完全に隠れる部分です。
ここには仙骨
という体を温めてくれるといわれるツボがあります。ここを温めると足もとまでググッと温まります。


2.肩甲骨の少し下を温めると上半身がポカポカに
背中の盛り上がった一番高い部分にある肩甲骨の少し下には、血管が集中しています。
心臓から出た血液がこの部分を通るので、ここを温めると温められた血が全身に行くことになります。


【寝る前はホット梅酒】
温まるだけでなく、疲労回復と安眠効果もあります。ビールを飲んだ次の日のようなダルさも感じないようです。

さぁ、冷え性のあなたも試してみてね。



宝塚市 よもぎ蒸し 肩こり 腰痛のことなら!

あっという間に12月ですが、お疲れためてませんか?

ひまわりは、子育て中のママや働く女性の皆さんへがゆっくり癒される空間と時間を提供しております(^-^)

『肩凝りや腰痛で悩んでるんです。
冷え性で辛いんです。
何だか気分もモヤモヤしてて。』


そんなお悩みに寄り添っていきたいと思ってますよ。

最近では、よもぎ蒸しやオプションの耳ツボジュエリーが人気上昇中〜(^-^)
安定の揉みほぐしも人気!
ストレッチが気持ちいい〜(^-^)
と感想いただいてます。

そしてそして、今月は今年一年の感謝の気持ちを込めての特別企画も始めております。

その内容は

[さくらもみじ『CHA-salon Sakura Momiji』さんとのコラボイベントを開催中のひまわりです!


さくらもみじさんの一番人気の「ほうじ茶プリン」の引換券をひまわりへご来店してくださったお客様へお渡しします(^-^)
(※2019.1.31迄引き換え有効)]


※引換券は先着順。
数には限りがありますのでお早めにお越しくださいね。



宝塚市 よもぎ蒸し 肩こり 腰痛のことなら!

あっという間に12月ですが、お疲れためてませんか?

ひまわりは、子育て中のママや働く女性の皆さんへがゆっくり癒される空間と時間を提供しております(^-^)

『肩凝りや腰痛で悩んでるんです。
冷え性で辛いんです。
何だか気分もモヤモヤしてて。』


そんなお悩みに寄り添っていきたいと思ってますよ。

最近では、よもぎ蒸しやオプションの耳ツボジュエリーが人気上昇中〜(^-^)/
安定の揉みほぐしも人気!
ストレッチが気持ちいい〜(^-^)
と感想いただいてます。

そしてそして、今月は今年一年の感謝の気持ちを込めての特別企画も始めております。

それは…

[さくらもみじ『CHA-salon Sakura Momiji』さんとのコラボイベントを開催中のひまわりです!


さくらもみじさんの一番人気の「ほうじ茶プリン」の引換券をひまわりへご来店してくださったお客様へお渡しします(^-^)
(※2019.1.31迄引き換え有効)]


※引換券は先着順。
数には限りがありますのでお早めにお越しくださいね。



宝塚市 リラクゼーションサロン「ひまわり」 コラボイベントのお知らせ

【コラボイベントのお知らせです!】

12月にさくらもみじ『CHA-salon Sakura Momiji』さんとのコラボイベントが決まりました~!


今年一年、ひまわりを応援して頂いたお礼の気持ちを込めて…


さくらもみじさんの一番人気の「ほうじ茶プリン」の引換券をひまわりへご来店してくださったお客様へお渡しします(^-^)
(※2019.1.31迄引き換え有効)

私もさくらもみじさんでは、プリン以外にも出汁茶漬けなども食べましたがどれも美味しかったですよ。

ひまわりでもアフターティーでさくらもみじさんの煎茶をお出ししております。

オーナーの山根経一さんのお人柄も素敵です。

さくらもみじさんにもひまわりのパンフレットを置いていただいております


宝塚市 肩こり・腰痛でお困りなら! リラクゼーションサロン「ひまわり」


【あなたは夜眠るとき、どんな服装で布団に入りますか?】


「ぐっすり眠れない」
「寝て起きても疲れがとれない」
と感じているのなら、もしかしたら服装が原因かもしれませんよ。

よく眠り疲れをとるためには、パジャマで寝ることをオススメします。

その理由は?


1、盲点?古着や部屋着で眠ってはいけないワケ


『デメリット1:汗を吸えないので、蒸れる』

外出用に作られた衣類や、目覚めているときに部屋でくつろぐことを目的に作られたルームウェア。

同じようにパジャマも、寝るという目的に合わせて作られています。
ここで重視されるのが「寝ている間の汗を吸い、布団の中の湿度をコントロールする」という目的。

人間は、眠っている間にどのくらいの汗をかいていると思いますか?
なんと!!たった一晩で300ml、およそコップ1杯分の汗をかくのだそうですよ。

コップ1杯の水を敷き布団の上にこぼしたところを想像すると、この汗の量がイメージできると思います。
寝るというのはなかなか大変なことなのですね。(@_@)

外出着やルームウェアには、この汗の量を吸水・吸湿コントロールする機能がないものが多く、かいた汗がそのまま布団の中に残って蒸れやすいんです。

布団の中で身体が蒸れると、寝苦しさによる睡眠不足だけでなく、

※かゆみ
※汗疹
※吹き出物

などの肌トラブルも心配ですね。


『デメリット2:熱がこもりやすく、熟睡できない』

湿度が調整できないと、布団の中には余分な熱がこもりやすくなります。

夏でも冬でも、蒸し暑い布団ではよく眠れず、夜中に何度も目覚めてしまうこともあり……。こんな状態では疲れがきちんととれませんもんね。

とくにルームウェアに多いスウェットや、つるつるのナイロン素材など。これらの素材は熱がこもりやすく、寝間着には向きません!

また、学生時代のジャージを寝間着にしている人も多いんじゃないですか?
ジャージは運動しても着崩れないよう、ゴム部分でしっかり身体と密着しています。

この構造が、

※蒸し暑さ
※寝苦しさ

を生んでしまいます。

熟睡のために、衣服による湿度・温度のコントロールは重要になりますね。


『デメリット3:清潔さに欠ける』

外出時に着ていた服をそのまま着用して寝るのはもちろん、室内で着たルームウェアを着替えずに寝るのも、決して清潔とは言えません。

人の肌は新陳代謝を繰り返しています。着用した衣服には、

※汗
※老廃物
※皮脂
※角質
※外から運ばれた花粉
※室内外のホコリ

などが無数に付着しています。
綺麗に見えても、実は清潔ではないんです。

これらのデメリットを考えると、寝るときにはパジャマを着用するのが一番!美容にも身体にも良い、と言えるのですね~。



2、寝るときはやっぱりパジャマが一番!4つのメリット

『メリット1:汗を吸収、布団の中の湿度をコントロールする』

ほとんどのパジャマが、形・素材ともに吸水・吸湿性を意識して作られています。

余分な水分や熱を外へと放出し、身体を快適な状態に保ってくれるんです。

不快感で目が覚めることもなく、朝までぐっすり眠るのをサポートしてくれますよ。

『メリット2:身体をゆったり解放して、熟睡を助ける』


※ゴムの締め付け感
※生地の肌への貼りつき感
※触り心地

などを重視して設計・縫製されているため、熟睡を妨げる不快感から徹底的にあなたを守ってくれます。


『メリット3:睡眠中の清潔を保つ』

夜眠るときだけ着るパジャマ。
入浴後の清潔な肌をそのまま包み、花粉やホコリからあなたの肌を守ってくれるんです。

肌から排出される汗や皮脂などを布団に持ち込みづらいため、肌だけでなく寝具も清潔に保つことができますね。


『メリット4:着替えることで脳が睡眠モードに変わる』

眠りをコントロールしているのは、自律神経。
質のよい眠りを叶えるためには、リラックスを司る「副交感神経」を優位にしてあげることが大切です!!

自律神経の切り替えスイッチは、日々のクセ付けである程度操作できるんです。

たとえば、「ジンクス」と呼ばれる行為。

スポーツ選手が大事な試合や出番の前に、「右側から靴を履く」「バットで軽く地面を叩く」など、決まった動作をするものです。

これは、いつも決まった行動をすることで「いつもと同じだよ」「緊張しなくていいよ」と脳に呼びかけ、リラックスして自分の力を100%出し切るための「儀式」です。

寝る前にパジャマに着替えることも、同じように脳に呼びかける儀式になります。

「これから寝るよ」「ぐっすり寝ようね」と呼びかけると、自律神経はそれに反応してリラックスモードのスイッチを入れます。

自律神経のモード切り替えがうまくいくようになると、夜はぐっすり眠れて朝はスッキリ起きられる、という理想の睡眠に近づいていきます。(これ大事ですね!)



快眠を叶える、ベストなパジャマの選び方

『ポイント1:吸水・吸湿性のある素材』

パジャマといえど衣類なので、売り場ではついデザインに目が行ってしまいがち。
でも、まずはタグを確認して、素材に注目してみましょう!

ここで大切なのは、やはり「吸水・吸湿性」に優れたもの。
具体的には…

※綿(コットン)
※シルク
※麻
などなど。

ポリエステルや化学繊維は、吸湿性が劣る場合があるので要注意ですよー。

『ポイント2:肌ざわりの良さ、柔らかさ』

快眠のためには触り心地も大切です。
肌触りがよく、柔らかい生地のものを選びましょう。


『ポイント3:締め付けがなく、身体を動かしやすい形状』

人は一晩に20〜30回ほど寝返りを打つといいます。

これだけ動いているのですから、安眠を妨げないために、パジャマは身体を動かしやすい形・大きさのものを選ぶ必要があります。

ポイントとしては…

※襟元が窮屈でないもの
※手首や足首を締め付けないもの
※普段の服より1サイズ上のゆったりしたもの
を選ぶと良いでしょう。

また夏でもクーラーなどで冷やして眠る場合は、長袖長ズボンを選びましょう。


『ポイント4:洗濯に強い、丈夫な素材』

清潔さを保つための道具でもあるパジャマ。
必ず毎日洗濯し、きれいなものを着用しましょう。




と、少し長くなりましたが就寝時の服装が大事だと言うことをおわかりになってもらえたでしょうか?

これから寒くなってきますね。
就寝時だけではなく、日中も首や肩周りを冷やさないように工夫してくださいね。(^-^)



▼ご予約はこちらから▼
http://www.himawarirelax.com/inqfm/general/



<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ